高級腕時計の取り扱いで大切な事は、毎日こまめなメンテナンスを続ける事です。例えば、毎日使い終わった後に乾いた布で汚れを拭き取るのは腕時計を綺麗に保ち続け、破損のリスクを下げる為に重要なメンテナンスになります。高級腕時計に使われている金属は品質が高く、ステンレスやゴールド等の一般的に変質しにくいとされる金属も利用されます。ただし、人間の皮脂が付着した状態で放っておくと変色してしまったり、酷い場合にはパーツを繋ぐ金具の破損等の故障が発生します。腕時計と皮膚が触れている面を重点的に拭き掃除して清潔に保たなければいけません。例えば、ブレスレットの裏側やケースの裏蓋は皮膚と直接触れる時間が長い場所です。念入りに拭き掃除をしておけば、高級腕時計を綺麗な状態で長く保ち続けられるでしょう。

拭き掃除で落としにくい汚れを落とす方法

毎日丁寧に拭き掃除を続けていても、ケースの細かな凹凸やブレスレットの駒の間等には汚れが徐々に蓄積していきます。拭き掃除では取りにくい細かい場所に入った汚れは、放っておくと頑固な汚れになってしまうものです。汚れが固着する前に、定期的に取り除いておくようにしましょう。細かい場所に入り込んだ汚れは、爪楊枝や綿棒を使うと掻き出しやすいものです。爪楊枝でも取り除きにくい場合は、先を削って尖らせた状態にして使いましょう。また、腕時計用のブラシを購入して使うのも汚れの除去に有効な方法です。この他にも、ロディコという掃除用の粘土を利用するのも良い掃除方法の1つになります。細かなチリやホコリを取り除いたり、時計の表面についた油膜を取り除く事もできる便利な道具です。

数年に1度のオーバーホールが高級腕時計を維持するポイント

高級腕時計を長く維持するには、毎日の拭き掃除をする事と定期的に細かい部分を綺麗にする事とが重要です。そして、高級腕時計の機能を守るには数年に1度のオーバーホールが必要になります。高級腕時計の多くは機械式で、数多くの部品がかみ合って動き続けています。数年の間動かし続けると、油が乾いたりパーツが劣化したりします。放っておくとパーツ同士の摩擦が高まって故障してしまったり、思わぬ形で時計内部に水が入り込んで壊れてしまったりとトラブルの元です。数年に一度のオーバーホールを利用する事で、全てのパーツを綺麗な状態にして使い続けられます。毎日手入れを欠かさず行い、定期的に徹底的な掃除をして、数年に1度のオーバーホールを続けた時計は世代を超えて受け継ぐ事ができるほど長く使い続けられるものです。

お滝橋通り沿い、セブンイレブンの隣にあります。 中古品がさらにお買い得!中古品大感謝セール実施中。 全国どこでも送料無料!北海道、九州(沖縄含む)は2日後、それ以外は最短翌日にお届け。 買取り・下取り強化中!どこよりも高価買取り! ロレックス、オメガ、タグホイヤー、カルティエ等、人気高級ブランド腕時計を数多く取り扱っております! 日本に限らず、世界中から数多くのお客様にご利用頂いております。 高級腕時計の購入なら専門店のMY WATCHへ